リフォームでクーリングオフができる条件とは?

訪問販売などの特定の取引において、いったん契約した後でも、一定期間内であれば自由に解約することができます。
これをクーリングオフと言いますが、リフォームの契約でも可能です。

ただし、条件があって訪問販売が自宅などにやってきて契約をしたものに限ります。
自分のほうからお店に行って契約をした場合や、事前に相談していた場合などはできません。

その理由は、契約をする意思が業者に会う前からあったとみなされるからです。
なお、クーリングオフは契約してから8日以内に行う必要があります。

これを過ぎてしまうと、契約に同意をしたとみなされますので注意が必要です。
または申請方法は書面にて行います。

電話はNGです。
一言電話連絡を入れたあとに、内容証明郵便で送ると良いでしょう。